平成26年度 文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業「大学の劇場」を活用した総合的な舞台芸術アートマネジメント人材育成事業主催:京都造形芸術大学舞台芸術研究センター

舞台芸術の未来を切り開く「真に創造的なアートマネジメント人材」の発掘、育成、およびリカレント教育を目的として、「大学の劇場」としての京都芸術劇場の諸機能を活用しながら、<伝統>から<コンテンポラリー>まで、複数のジャンルに関わる以下のアートマネジメント人材育成プログラムを昨年度に引き続き開催いたします。

本劇場の年間上演計画を軸にしながら、相互に連関した2つのプログラムを展開していきます。

コンセプト

  1. 舞台芸術の多様なジャンルとそれぞれに固有の創造性を理解すること。
  2. 多様なジャンルを横断的に見渡しつつ、劇場と観客を結びつけるための、今日の舞台芸術に固有の課題と問題意識を見出すこと。また、それに必要な幅広い知見と教養を獲得すること。

プログラム

公演制作の実践プログラム【選抜制 定員各公演3名】

※他公演も予定しております。
プログラムが決まり次第、情報を掲載いたします。

制作者のためのレクチャープログラム