共同利用共同研究

文部科学大臣認定共同利用・共同研究拠点

京都造形芸術大学舞台芸術研究センター
舞台芸術作品の創造受容のための領域横断的実践的研究拠点
  • 拠点について
  • 研究会のお知らせ
  • 公募について
  • お問い合わせ
お問い合わせ
2017.03.28
「舞台芸術20」が完成しました!

京都造形芸術大学舞台芸術研究センターが企画・編集をしている書籍「舞台芸術20」が発行されます。
今回の特集は「〈2020年以降〉の舞台芸術」です。

本研究拠点も以下の関連記事が掲載されております。
◆p.110「不死への抵抗―研究プロジェクト「想起の空間としての劇場」から」
2014年度、2015年度の公募研究「想起の空間としての劇場」(研究代表:横堀応彦)の研究協力者八角聡仁氏による論考。

◆p.163「ダンス・振付という行為」
2015年度のテーマ研究Ⅰ「ダンスの創造的行為を巡って」(研究代表:山田せつ子)で行ったラウンドテーブルの採録。

ぜひご高覧ください。


「舞台芸術20」(2017年4月4日発売)

http://www.kadokawa.co.jp/product/301611000911/

これまでの「舞台芸術」
http://www.k-pac.org/book/