共同利用共同研究

文部科学大臣認定共同利用・共同研究拠点

京都造形芸術大学舞台芸術研究センター
舞台芸術作品の創造受容のための領域横断的実践的研究拠点
  • 拠点について
  • 研究会のお知らせ
  • 公募について
  • お問い合わせ
お問い合わせ
2017年度 共同研究プロジェクトテーマ研究Ⅰ
身体と言葉の創造的行為を巡って―インド/京都による国際共同研究

 この研究会は研究代表者、山田せつ子(ダンサー、コレオグラファー/京都造形芸術大学舞台芸術研究センター主任研究員)による継続的に行っている研究プロジェクト。
 今年度は、2016年『水の駅』(太田省吾作)を春秋座で上演し、多くの共感を得たシャンカル・ヴェンカテーシュワラン氏を共同研究者として招く。身体と言葉、劇空間、そして社会と舞台表現の「現在」を、国際的な視点から見直す。
 沈黙する身体と、身体を揺るがして現れる言葉が、場の中で交差し、生成していく在りようを、実践的に研究する。研究協力者とともに、国内でのフィールドワーク、ワークショップを踏まえ、2019年1月に春秋座での劇場実験をおこなう。

劇場実験期間:2019年1月10日(木)~1月14日(祝・月)
 ※一般公開は最終日を予定。
 ※劇場実験の詳細につきましては決まり次第、お知らせいたします。

出演者

開催 料金
時間 座席
会場 京都造形芸術大学 春秋座 主催 京都造形芸術大学〈舞台芸術作品の創造・受容のための領域横断的・実践的研究拠点〉

お問い合わせ

京都造形芸術大学
共同利用・共同研究拠点事務局(舞台芸術研究センター内)
〒606-8271京都市左京区北白川瓜生山2-116
Tel:075-791-9144 Fax:075-791-9438