共同利用共同研究

文部科学大臣認定共同利用・共同研究拠点

京都造形芸術大学舞台芸術研究センター
舞台芸術作品の創造受容のための領域横断的実践的研究拠点
  • 拠点について
  • 研究会のお知らせ
  • 公募について
  • お問い合わせ
お問い合わせ
公募研究Ⅰ「老いを巡るダンスドラマトゥルギー」
ライムント・ホーゲ新作 “An Evening with Judy” (2013) アジア初演

ドイツの振付家ライムント・ホーゲの新作“An Evening with Judy“ (2013) が、京都春秋座にて、アジア初演を迎えました。

“An Evening with Judy“でも、ライムント・ホーゲはひとりの歌手の人生を題材とし、ハリウッドの伝説的スター、ジュディ・ガーランドの短く波乱万丈な生涯を描きました。
ライムント・ホーゲは、最も優れた振付家のひとりとされています。はじめはジャーナリストとして、突出した著名人やアウトサイダーを取り上げた記事や本を執筆していましたが、ピナ・バウシュと知り合ったことをきっかけに、1980年代の10年間、ヴッパタール舞踊団のドラマトゥルクを務め、1989年から振付家として活動を始めたという異色の経歴の持ち主です。

関連リンク:
ライムント・ホーゲ公式サイト   
Raimund Hoghe(50 Choreographers)

関連企画:
国際シンポジウム『老いと踊り』

 

出演者

ライムント・ホーゲ

ゲスト出演:
ルカ=ジャコモ・シュルテ
上野天志

開催 2014年6月4日(水) 料金 無料(申込不要、先着優先)
時間 19:00開始 (約110分) 座席 自由
会場 京都芸術劇場 春秋座 主催 京都造形芸術大学<舞台芸術作品の創造・受容のための領域横断的・実践的研究拠点>2014年度共同研究プロジェクト「老いを巡るダンスドラマトゥルギー」研究代表者 中島 那奈子 協力:ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川

お問い合わせ

京都造形芸術大学
共同利用・共同研究拠点事務局(舞台芸術研究センター内)
〒606-8271京都市左京区北白川瓜生山2-116
Tel:075-791-9144 Fax:075-791-9438